ゴルフで100切りを目指し、ゴルフスクールで学んだ結果…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在31歳の男ですが、25歳の時に会社の同僚に誘われてゴルフを始めることにしました。最初は打ちっ放しに誘われたのですが、始めてみると当たった時の爽快感が気持ちよく、直ぐにゴルフにのめり込むようになりました。

スクールに通い始めたきっかけは

最初の2年間ぐらいはゴルフ本を購入して独学でゴルフに打ち込んでいたのですが、スコア100がどうしても切ることができずにスランプに陥っていました。その時にふとネット広告で見かけたゴルフレッスンのスクール案内を見て、独学での限界を感じていた私は「どうしても100切りたい」との思いからスクールへ通うようになりました。

そのスクールへ通い始めた理由はそこまで深いものではなく、インターネット上の(ゴルフレンズ)というサイトから探し、自宅からもそこまで遠くない距離にあることから通い続けることが可能であると判断してスクール決めを行いました。


このゴルフスクールは打ちっ放しの練習場と併設して開講しており、打ちっ放しのコースで実際のスイングやボールの飛び具合などを確認できるというものでした。その他にも自分のゴルフスイングを解析してくれる機器などを利用しているなどベーシックな内容だなと感じました。料金的にもそこまで高いという感じはなく月々7000円でしたので金銭面で負担は感じませんでした。

実際にゴルフスクールに通ってみて

いざゴルフスクールでのレッスンが始まると目から鱗のような体験でした。まず初めに担当インストラクターから自分の今のスイングを見てもらいましたが、3スイング位でハッキリと欠点を指摘されました。ただ自分の目では確認できないので次はスイング解析器を利用して視覚的にインストラクターをが指摘してくれた欠点を把握することができました。確かに今まではゴルフ本の内容を自分の感覚でスイングしていたのですが、第3者からスイングの指摘を受けてみて気付くことも多かったのです。

私の欠点は酷いスライスが掛かってしまう事でそれが原因でスランプに陥っていたのですが、ゴルフ本などでスライスの治し方などを見てみても上手く行かなかったのです。それをインストラクターを指摘してくれたのです。曰く手首の使い方が悪いらしく、握り方から指導する必要があるとのことで基本的なグリップの握り方や構え方など本当に初歩から教えてくれました。

スクールに通い始めて何が変わったのか

このレッスンの良いところは打ちっ放し練習場と併設していることでレッスン後に打ちっ放しで自分の今の実力を確認できることです。ただ初めの1ヶ月ぐらいは今までの欠点や癖が抜けず思うようなボールが打てませんでした。インストラクター曰く今までの打ち方を変えるには3ヶ月から6カ月必要です、とのことでした。

根気よく6ヶ月週に一度のレッスンへ通い続けた結果、遂に私は念願のスコア90台を叩き出すことができました。染み付いた悪いスイングが抜けて基本をしっかり押さえたスイングが身に付いたからだと思います。

独学でゴルフをしている人は必ずどこかでスランプに陥る時期があると思います。その時にはゴルフレッスンで第3者やスイング計測器によって正しいスイングへと軌道修正することによってスランプや伸び悩みから解放されると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加